Entry : main   << >>
ディスクガイド
前回、ディスクガイド「フュージョン/クロスオーヴァー」について書きましたが、そういえばその前に買った「INDEPENDENT BLACK JAZZ OF AMERICA」もすごかったなーと思ったので、紹介してみようと思います。

日記2.jpg

この本は取り上げたジャンル(?)の濃さに負けず劣らず、内容がとにかく濃いです。笑
とりあえず自分が興味深かったのは、昔から気になっていたけど、ストラタイーストとかブラックジャズとか、トライブ、ストラタなんかのレーベルの全レコードが順番に載っていることです。
おれみたいにフラフラレコ屋を回っているだけだと、こういうレーベルの全貌とか全くつかめなかったりするので・・・。
もちろんその他のレーベルの重要なレコードや、こちら方面の音の重要なレコードがこれでもかとばかりに紹介されていて、読んでいる内に頭がクラクラしてきます。笑
あと、レーベルの主催の人たちのインタビューとか、いろいろな角度から興味深く読めておもろかったです。


ついでにってわけでもないですが、最近こんなのも買いました。

日記3.jpg

出たのは以前なんですが、古本で見つけて購入したものです。

この本はDJ目線ではないため、割と歴史とか名盤とかそういったものが取り上げられていて、単純にこれに掲載されているレコードをすぐに買おう!とはならないのですが、とりあえずレコードジャケが並んでいるだけで楽しいですよね。笑
あとおれの場合、昔からラテンジャズとかラテンロックとか、ラテン的な音で大好きなものはたくさんあって、実際にいろんなレコードを買って来ているのですが、ラテンをメインの目的としてレコードを買ったことがなく、音のイメージは湧いても、体系的な知識は全くないので、そういう意味でも興味深くておもろかったです。
なにせサルサはキューバから古くからある音楽だと勝手に思ってて、60年代後半に生まれたって知って衝撃を受けたくらいですから。笑


てなわけで、とりあえず手元のディスクガイドを紹介してみましたが、この辺は欲しい人はすでに買っていそうな気もするし、興味ない人は全く興味ない気がしてきたりして。笑
まあ、なんとなく気になってるけど手に取っていない人がいたら、おもろいので是非チェックしてみて欲しいです。


さて、今月のマルティニカ、実は今日だったりします。
おれはボチボチ今年もブラジル〜ラテンなレコード中心になって行きそうですが、他のDJも間違いなくかっこいいレコードを持ってきて、楽しい夜になると思われますので、是非一緒に乾杯しましょう!
よろしくお願いしまーす。

 
| iwamura | 14:40 | - | - | - | - |