Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
残暑、涼しくなるレコード
残暑です。最近も異常な暑さで、家ではクーラーもつけずにうなだれている今日このごろ。

先日はMartinica Latin Brasil Spetialも大盛況のうちに終わり、出演者ともども、最高の夏のイベントを迎えることができて嬉しいこと限りなしです。

しかし、異常なほどにテキーラが回ったせいか、帰りは忘れものやら何やらで大変でしたが・・・

また是非よろしくお願いします。


さて、暑さも厳しいところなので、納涼レコードのご紹介を。

是非レコードで見つけて、クーラーの効いた部屋でアナログで聴いてもらえたら涼しくなること間違いなしです。






RARE SILK / NEW WAVE(POLYGRAM 1983)

先日、池袋KNOTにてレコードフリマをやっておりまして、その時にDJ NOTOYA君が出品していたレコード。
一曲目NEW YORK AFTERNOONが秀逸な心地よさ。
まさに日曜日の午後にアイスコーシーでも飲みながら聴きたい曲です。流石、いいレコード掘ってます。






CARGO / HOLDING ON FOR LOVE('12 CG RECORDS 198?)

先日のレコードフリマで良曲ながら売れ残った一枚(右上にはその時用に書いたライナー)。
先ほどの曲が午後の昼間だとしたら、こちらは夕方シット!
哀愁あるギターと切なさこもるCARGOの歌声が一気に秋を呼び寄せます。







ALAN SORRENTI / FIGLI DELLE STELLE(EMI 1977)

こちらもレコードフリマ絡みで、ヨーロッパ系に強いDJ YASUDAくんのところで購入した盤。
なんといっても、CASABLANCAのカバー?が素晴らしい。女性ヴォーカルをフィーチャーした、透明感のある心地よい一曲です。TITLE曲のFIGLI DELLE STELLEも最高。なにやら、イタリアのプログレの方のようです。






JORGE DALTO / CHEVERE(UNITED ARTIST 1976)

心地よさの真骨頂!JORGE DALTOの名盤LP。
「I've got you on my mind」はイントロから軽やかに弾かれる、フェンダーローズの音色に思わずニンマリしてしまいます。
最近知ったんですが、この方アルゼンチン出身のようですね。なので、読み方もジョージ・ダルトではなく、スペイン語読みでホルヘ・ダルトになります。若くして無くなった天才ピアニスト。
ちなみに、ドラムでバーナード(プリティ)パーディー先生が参加してます。







BOBBY VALENTIN / IN MOTION(FANIA 1974)

名門FANIAより、BOBBY VALENTINの一枚。
Ella Fitzgeraldが歌ったことで有名な、SHYNY STOCKINGのカバーが素晴らしい。
ゆるやかなパーカッションにトランペットの心地よいアレンジ。最高です。
クレジットを見てみたんですが、なんとびっくりTrunpet / JUAN TORRESの文字が。
もしや、キューバはAreitoでお馴染みのJUAN PABLO TORRES?こりゃ発見だ!と思ったんですが、よくよく考えてみたら彼はトロンボーン奏者でした。うっかり勘違い。。。。(たぶん同姓同名。真相求む!)



てなわけで、まだ夏は続きますが、涼しい音楽とともに快適な一日をお過ごしくださいまし。

次回Martinicaは9/14(金)です!おたのしみに!

| sight | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:39 | - | - | - | - |