イスタンブールでレコ掘り
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年始にイスタンブールに旅行に行ってきました。
もちろん観光目当てなんですが、とりあえずレコ屋は見かけたら入るって感じでちょこちょことチェック。笑
事前にチェックしていった新市街の中心地付近は思った以上に店がなくなっててちょっと残念でした。
アジア側のアンティークとか古本とか市場とかある方がいろいろありました。

ちなみに値段は高いです。笑
もしかしてないかなーと思ってたレコードとかあるのはあるんですが、ネットで調べてるみたいで値段がちゃんとついてたりして、そのくせ状態はあまりよろしくないのでなかなか微妙でした。
とか言いつつ、ちょっとお高いものやふつーにトルコじゃないレコードも含めてちょこちょこ買って、なんだかんだで楽しかったです。

日記1.jpg
日記2.jpg
日記3.jpg
日記4.jpg
日記5.jpg
日記6.jpg
日記7.jpg
日記8.jpg
この他にも数件回ったのですが、まあこんな感じで店自体はちょこちょことありました。

買った中からトルコなレコードを何枚かピックアップしてみます。
レコ1.jpg
トルコのジミヘンことERKIN KORAY。
ドラムがしっかり打ってて中近東なメロディがいい感じです。

レコ2.jpg
トルコと言えば割りと知られているOkay Temiz。
やはり中近東なメロディのジャズファンク的な曲があって良いです。

レコ3.jpg
あとこの辺がビートもしっかりしててやっぱりメロディが中近東なこんなレコードとか。
その他ロシアやハンガリーのポップスとかふつーにソウルの7インチを安く買ったりとかして楽しかったです。

次回マルティニカは今度の土曜ですが、こんなレコードも含めて持って行こうかなと思っておりますので、是非遊びに来てやってください!
よろしくお願いしまーす!
| iwamura | 00:34 | - | - | - | - |
高松でレコ掘り

先日、ちょっと遅めの夏休みで四国に行ってきました。

ウチのお墓が愛媛県にあるので墓参りして、そこから隣りの香川県にある直島に行ったんですが、そのついでに高松のレコ屋をサクッとチェックしたのでした。笑

日記1.jpg

日記2.jpg

日記3.jpg

3軒回って10枚ほど買ったので、その内の一部をピックアップしてみます。

レコ1.jpg
The Surprise Sisters

行った店の中ではマッシュルームレコードが一番楽しかったです。
レコのコメントが熱く書いてあるのが多くて、気になるレコがたくさんあり、その中から試聴させてもらって買ったレコです。
こういうの全然知らないんですが、ポップスのグループのようで、一曲目がグルーヴィーなファンキーロックでかっこよかったです。


レコ3.jpg
Pink Pussy Cat / Ann Lewis

和モノシティポップス名盤ですが、おれは持ってなくて、そう言えば最近あまり見かけないかもと思い、購入。
内容はさすがのクオリティです。


レコ2.jpg

VOICEってレコ屋は街をうろついてて、たまたま見つけたのですが、入口の近くの7インチの箱があって、ポールモーリアのコーナーがあったので、そういえば祭りの夜ないかなーと思って見たら、最初の一枚目で見つけたので購入。笑
ここでは合わせてチャカカーンの7インチなんかも買いました。


さて、今月のマルティニカは気が付いたら明日です。
21時から朝までかっこいいレコード回しまくって、みんなで乾杯しておりますので、都合に合わせて是非遊びに来てやってください!
よろしくお願いしまーす。
 

| iwamura | 01:49 | - | - | - | - |
HMV record shop
渋谷にHMVの中古レコードメインのお店がオープンして話題になりましたね。

自分もオープン翌日の午後遅めに行ってきました。
前日のオープンの日に周りの友達がみんな行ってたんですが、その辺りの何人かに聞いた範囲だとみんなそれほどでもなかった的な反応で。笑
しかも2日目の午後遅めってことで目ぼしいものは大体抜かれた後だろうなとあまり期待せずに様子見に行ったんですが、個人的にはすごく楽しく掘れました。

いわゆるレア盤とかが揃ってるわけでもないし、ソウルとかジャズとかの各コーナーも枚数が多いわけでもないしで、すげーって感じではなかったんですが、なんだかんだで気になるレコードがたくさんあって、結局お手頃価格な安めのレコードを10数枚購入。
そんな中から何枚かピックアップしてみます。

レコ1.jpg
Movies 'n ' Me / JOHN DANKWORTH

映画音楽とかで有名な人のセルフカヴァー集みたいです。
とりあえず有名なMODESTY BLAISEのドラムブレイク混じりのバージョンがかっこいいですが、他にもかっこいい曲あるし、メロウな曲もいいしで、良かったです。


レコ3.jpg
BLACK SABBATH

ロック名盤で、DJ的にはブレイクでも有名なアルバムですが、個人的にはファンキーロックな目線で見てもかっこいいと思ってます。
あまり自分のDJで回す感じでもないし、前から買いそうで買わなかったレコードですが、今回勢いで買っちゃいました。笑


レコ4.jpg
Dreams Answers / RARE EARTH

この人たちは安く見つけるとちょこちょこと買ってるんですが、これは初期のレコードであまり見かけない印象で、デニスコフィー関連てとこも含めて気になってたのが、800円だったので購入。笑
割りと縦ノリのブルーアイドソウル的な感じですが、アルバム全体でかっこよかったです。


レコ2.jpg
"to play and to sing" / LAPD

気になって試聴したらBIG HERMって曲がオルガンレアグルーヴでかっこよかったので、購入。
LAZY LIFEも良く聴いたらすげーかっこよくて、良かったです。


レコ5.jpg
Bamboo Magic / THE CHRIS HINZE COMBINATION

フルートフュージョンなレコードで前から気になっていたのが、800円でお手頃だったので購入。
全体的にメロウな空気感があって、タイトル曲とかVengaとかいい曲が入っていてコスパ高めでした。笑


レコ6.jpg
Vol.1 / The "Easy Listening" Group

一枚目にピックアップしたレコードも「Jazz Master Series」とか書いてあって廉価盤ぽかったんですが、こちらはグループ名といい、ジャケに思いっきり「BGM」と書いてある点といい、これ以上ないくらいチープなレコードですが、今回個人的には一番の掘り出し物でした。笑
内容はジャケに負けないくらいチープなシンセの音が鳴ってるんですが、Shaft In ClassicoとShaft Duroの二曲がやたらタイトなドラムのヒップなレアグルーヴになっていて、特に後者は冒頭のドラムブレイクも超かっこいいです。



余談ですが、おれが買いに行った時、ちょうどHMV出てきた鷹野とすれ違ったのですが、タッチの差でDr.Music抜かれて悔しかったです。笑
てなわけで、自分はこれからもちょいちょいHMVをチェックして行こうと思っております。


さて、今月のマルティニカは今度の土曜ですが、今回は松浦さんと小川さんという豪華なゲストを迎えての6周年アニバーサリーとなります。
http://shibuya-oto.com/schedule/2014/08/martinica_6th_anniversary.html
一晩通して楽しいと思いますので、是非遊びに来て乾杯してやっていただけると嬉しいです。
よろしくお願いしまーす!
 
| iwamura | 23:40 | - | - | - | - |
ディスクガイド
前回、ディスクガイド「フュージョン/クロスオーヴァー」について書きましたが、そういえばその前に買った「INDEPENDENT BLACK JAZZ OF AMERICA」もすごかったなーと思ったので、紹介してみようと思います。

日記2.jpg

この本は取り上げたジャンル(?)の濃さに負けず劣らず、内容がとにかく濃いです。笑
とりあえず自分が興味深かったのは、昔から気になっていたけど、ストラタイーストとかブラックジャズとか、トライブ、ストラタなんかのレーベルの全レコードが順番に載っていることです。
おれみたいにフラフラレコ屋を回っているだけだと、こういうレーベルの全貌とか全くつかめなかったりするので・・・。
もちろんその他のレーベルの重要なレコードや、こちら方面の音の重要なレコードがこれでもかとばかりに紹介されていて、読んでいる内に頭がクラクラしてきます。笑
あと、レーベルの主催の人たちのインタビューとか、いろいろな角度から興味深く読めておもろかったです。


ついでにってわけでもないですが、最近こんなのも買いました。

日記3.jpg

出たのは以前なんですが、古本で見つけて購入したものです。

この本はDJ目線ではないため、割と歴史とか名盤とかそういったものが取り上げられていて、単純にこれに掲載されているレコードをすぐに買おう!とはならないのですが、とりあえずレコードジャケが並んでいるだけで楽しいですよね。笑
あとおれの場合、昔からラテンジャズとかラテンロックとか、ラテン的な音で大好きなものはたくさんあって、実際にいろんなレコードを買って来ているのですが、ラテンをメインの目的としてレコードを買ったことがなく、音のイメージは湧いても、体系的な知識は全くないので、そういう意味でも興味深くておもろかったです。
なにせサルサはキューバから古くからある音楽だと勝手に思ってて、60年代後半に生まれたって知って衝撃を受けたくらいですから。笑


てなわけで、とりあえず手元のディスクガイドを紹介してみましたが、この辺は欲しい人はすでに買っていそうな気もするし、興味ない人は全く興味ない気がしてきたりして。笑
まあ、なんとなく気になってるけど手に取っていない人がいたら、おもろいので是非チェックしてみて欲しいです。


さて、今月のマルティニカ、実は今日だったりします。
おれはボチボチ今年もブラジル〜ラテンなレコード中心になって行きそうですが、他のDJも間違いなくかっこいいレコードを持ってきて、楽しい夜になると思われますので、是非一緒に乾杯しましょう!
よろしくお願いしまーす。

 
| iwamura | 14:40 | - | - | - | - |